ブラウザでGoogleマップを表示する

住所情報を元にGoogleマップを表示したい時の方法です。(2017年1月22日 記事最下部に追記あり)

URLを指定 スクリプトステップに以下を指定します。

  • “https://maps.google.co.jp/maps?q=” & 住所フィールド

住所フィールドには都道府県で始まる通常の住所表示の他、Googleマップで検索する時のような大まかな地名や建物名も指定できます。

例えば住所フィールドの部分に次のどちらかを入力すれば、国会議事堂が表示されます。

指定の最後に以下のようなオプションを付けることもできます。

ファイルメーカーのバージョンが8.5以降であれば、Webビューアを使用してレイアウト内に表示することもできます。
個人的には、地図は大きい画面で見たいのでWebビューアが無くても問題ありません(バージョン7の負け惜しみ)。


2017年1月22日 追記
いくつか別の方法があったので追記しておきます。

  • 上記と同様に住所からマップ表示する方法
    https://www.google.co.jp/maps/place/住所
  • ナビルートを表示させる方法
    https://www.google.co.jp/maps/dir/出発地/目的地

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

12 + eighteen =